ENGLISH

令和3年10月
APOSHO35(アジア太平洋安全衛生大会)
オンライン開催決定

開催期間・参加方法(詳細は後日掲載予定)

令和3年10月27日(水)~ 28 日(木)
一般参加者はオンライン参加・視聴無料 (要事前登録)
APOSHO 加盟会員のみ現地(東京)参加及びオンライン参加を予定

APOSHO35 リーフレットはこちら

※ 事前参加登録は、6月末頃に開始する予定です。

開催方法

オンライン参加もしくは第80回全国産業安全衛生大会(東京)の会場である
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)内のAPOSHO35
サテライト会場(ホールD1)におけるライブ中継の視聴。
また、開催後、1か月間のオンデマンド配信の視聴。

プログラム(詳細は後日掲載予定)

開会式、基調講演、技術発表等

安全衛生に関する情報発信・共同学習・意見交換等を行い、
相互理解やネットワーク構築を図り、アジア地域及び参加各国、
企業の労働安全衛生水準の向上を目指します。

APOSHO

APOSHOとは、「アジア太平洋労働安全衛生機構」、Asia Pacific Occupational
Safety and Health Organization の略称です。APOSHOは、アジア太平洋地域に
おける労働安全衛生活動を促進する非営利団体で構成された国際組織です。
1985年8月に、第1回会議がシンガポールで開催されました。
APOSHO年次会議は、各国の団体の持ち回りで毎年開催されており、
この度2021年に東京で開催される運びとなりました。日本による開催は、
1989年以来32年ぶりとなります。

併 催

第80回全国産業安全衛生大会(東京)
緑十字展2021
(令和3年10月27日(水)~29日(金))

大会テーマ

「全ての人のための持続可能な開発に向けた安全衛生を考える。」

プログラム(詳細は後日掲載予定)併 催